爪水虫が福岡で治りました

爪水虫が福岡で治りました

サラリーマンの為福岡で背広に革靴でお客様を訪問しています。一日が終わると革靴の中が汗で湿っているのです。その為予備の革靴を何足か持たなければなりませんでした。

 

おまけに足裏の一部は水虫となり、足の爪も爪水虫状態なのです。会社近くの皮膚科病院に行き診察を受けましたが、医者からの指示は足を乾燥状態にして処方された軟膏の塗布でした。暫くそのやり方を続けましたが、目に見える改善が期待出来なく途中で止めました。

 

ある日お客様を訪問し気の合う資材課長と面談していましたら、彼が靴下を脱いで素足でいる事に気付きました。彼は長年水虫と爪水虫に悩まされいました。会社内で必要以外は靴を脱いで足を乾燥させていたのでした。

 

家に帰ると温めたお酢に10分ほど足を浸ける治療をここ数年続けて居り効果が出て来たとの事でした。インターネットで調べますとお酢には殺菌効果が有りカビの一種である水虫菌に効果がある事が分かりました。比較的簡単にでき長続きしそうな気がしてきました。

 

先日面談したお客様の資材課長に電子メールを入れ詳細を教えて貰いました。お酢、バケツ類を週末に買い揃え準備完了です。自分の部屋に篭り治療を開始しました。特に違和感なく事がスムーズに進みました。

 

私の場合は治療時間を約15分位に設定しました。毎日続ける事は営業を担当するサラリーマンに取っては大変な事でした。

 

多少接待で遅くなってもこの治療だけは続けました。6ヶ月後足の裏の水虫が治り始め、爪水虫の範囲が小さくなってきました。更に頑張り6ヶ月後に完治しました。丁度1年掛かりました。