厄介な爪水虫の治療に成功出来た外用薬。

厄介な爪水虫の治療に成功出来た外用薬。

以前から水虫でしたがたまにかゆみが酷い時にだけ市販の外用薬を塗っている対処しかしていなかった所、ある時いつもの様に塗ろうとしたら爪の色が変化している事に気が付きました。

 

最初は気にもしていなかったのですが、爪の色が少しずつ黄色になっているのでネットで調べてみると爪水虫と言う事が分かったのです。

 

調べると放置して進行すると最悪の場合歩行困難にもなるとの事で、爪水虫に効果のある外用薬を探していたらクリアネイルショットと言う爪水虫に特化した物を見つけました。

 

早速公式HPから注文して使い始めたのですが、ジェルタイプで液だれしないのが今まで使っていた外用薬と違い便利でしたし、塗り方は入浴後に爪と周りの皮膚に塗るだけと言った簡単な物です。

 

クリアネイルショットは爪水虫に特化して、爪に浸透する様になっているので他の薬よりも効果が感じられるとHPにも書いてありましたが、最初の数日は効果を感じられませんでした。

 

しかし1週間もすると指先どころか指の間にあるいつもの水虫の症状も明らかに改善されている事が実感出来て、痒みも全くなくなったのです。

 

爪水虫でかなり悲惨になっていた爪も、クリアネイルショットのおかげで正常に戻りつつありますし、入浴後に塗るのも他の薬と違い塗り方も簡単なのでストレスも無く毎日続けられて本当に助かっています。

 

 

爪水虫はレーザー治療で治すことが出来る

爪水虫の治療をしたくていろいろ調べていたのですが、内服薬の治療費は想像以上に高くて、1万円を超えることが分かりました。

 

本当は効果も高いと言われている内服薬を試してみたかったのですが、バイト生活の私にはちょっと負担が大きかったのです。そこでいろいろ調べを進めていくうちに、レーザー治療というものもあるということが分かりました。

 

私の爪水虫は右足の小指1本なので、あまり治療にたくさんのお金をかけたくなかったのです。ちょうど見つけた岐阜にある皮膚科は、女医さんということもあり相談しやすそうで目についたのです。

 

広告によれば、一回の治療につき1本500円程度でできるということらしく、それならばととうとう治療を開始したのです。
2週間に1回レーザー照射に通院します。レーザーにより爪の中にいる水虫菌を蒸発させてしまうのだそうです。痛いかなと思いましたが、少し熱いとは感じましたが我慢できる程度でした。

 

私の場合は、それほどひどい爪水虫ではなかったようで、半年ほどの通院できれいに完治させることが出来ました。ひどいと1年くらい通わなくてはならない人もいるそうです。

 

治療代は10000円いかなかったし、1回の治療費が低く抑えることが出来たので、バイト代から十分に賄うことが出来ました。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら