ピロエースwで爪がキレイになった

ピロエースwで爪がキレイになった

私の場合は、まず主人が水虫で足の爪もボロボロになるくらいでした。
感染したらいやだと、考えていましたが気がつきと自分の爪も先の方がにごり汚くなっていました。
同じように、爪水虫になった友人は半年間皮膚科に通院して完治したと話していました。

 

長い間、通院するのは大変なのでピロエースwを試すことにしました。
これなら、自宅で家族や知り合いにバレることなくこっそりと治せると考えました。
1日に1度、お風呂あがりにピロエースwを塗るだけなので簡単ですぐにできます。

 

1か月くらいから、爪の色がだんだんと元に戻ってきました。爪水虫は親指だけですが念のために違う爪にも予防のためにつけています。
爪に効果があるのが、使用していると実感できます。

 

今までは、夏でも靴下を履いていましたが今年は素足でサンダルを履くことができました。
ネイルも今までは、爪に悪いと考えて何もできませんでした。
しかし、今は爪の状態がよく見た目ではほぼわからないです。

 

友人が、半年かかったので自分も半年は最低でも続けていきます。
キレイになった爪に、ネイルをしてもらうのが今の目標です。

 

自宅で、簡単にできるのが本当に自分には良かったことです。誰にも内緒で、治療ができます。

 

 

悩んでいた爪水虫が治ってピンク色の爪になる

半年前から爪水虫に悩まされるようになりました。爪の表面はカビが発生したように部分的に白くなり、筋が入ったり脆くなったりしました。最初は水虫だということは気づかずに、体調が悪いのかなと軽く考えていました。

 

しかしいつまでたっても爪の状態が改善されないので、医療機関を受診し、爪水虫だということがわかりました。医師からは塗り薬を処方してもらいましたが、それ以外に普段から足を清潔にすることをアドバイスされました。

 

そのため靴と靴下は通気性の良いものを選んで、帰宅するとすぐに爪と足の指の間を洗い流すようにしました。家の中では素足で過ごすようにしましたが、他の家族にうつらないように気を付けて、床をアルコール消毒することも忘れませんでした。

 

そして新しい爪が早く生えてきてほしいと思ったので、爪が生えてくる根元部分を優しくマッサージするようにしました。そのおかげで、爪水虫は少しずつ改善されて、他の指にうつることはありませんでした。

 

新しい爪も少しずつ生えてきましたが、それは綺麗なピンク色をしていたので健康な状態であることがわかりました。ピンク色の爪はやはり健康で美しいと思ったので、ペディキュアを控えてそのままの爪の色を楽しみたいと考えています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら